シミ(しみ) 椿油

椿油はヘアケアだけじゃない!?シミ対策にもおすすめ!

 

椿の花の画像

 

髪の毛のケアに椿油を使用している方は多くいらっしゃるんじゃないでしょうか?実は全身のケアに椿油が使えるんですよ!シミのない美肌を手に入れるためにもおすすめな椿油をスキンケアに取り入れて、シミが出来る原因をシャットアウトしましょう!

 

椿油の美容効果とは?

 

美を気にかける女性たちにとって当たり前となった椿油。

 

髪の毛を乾燥や痛みから守って、つやつやの髪にするために使っている方が多いですよね?

 

実は椿油の美容効果は、髪の毛だけでなく顔や体に使っても実感できるんです!

 

椿油には抗酸化作用のあるオレイン酸が、非常に多く含まれています。

 

美容に良いと言われているオリーブオイルより含有量が高いんですよ!

 

人間の体は、ストレスや紫外線ダメージ、激しい運動などで活性酸素が発生します。

 

様々な原因で過剰発生してしまった活性酸素が、シミの原因であるメラニン色素を発生させてしまってシミを作り出します。

 

シミだけでなく、しわやたるみも引き起こしてしまい、老化の原因になってしまうんです。

 

体を錆びさせてしまう活性酸素を除去してくれるのが、抗酸化作用です。

 

椿油自体には、シミに直接働きかける効果はないのですが、酸化を防ぐことにより肌の基礎を老化しにくい丈夫な肌にしてくれるので、ダメージに強い肌になれますよ。

 

髪や肌に塗るだけでなく、飲用の椿油もあり、美容と健康を保つ助けになります!

 

様々なスキンケア方法でシミを撃退!

 

乾燥した肌に潤いを与えてくれて、しっとりした肌に仕上げてくれる椿油ですが、全身に使えるなんて良いですよね!

 

全身の保湿ケアが椿油1本で出来てしまうので、持っていて損はないと思います。

 

そんな椿油の基本的な使い方は、お風呂上がりの保湿ケアとして塗ることです。

 

皮膚によく馴染むので、全身に塗ってもべたつきを感じにくく、朝起きてもしっとり感を感じることが出来ます。

 

化粧水などの普段のスキンケアをした後にお顔に塗ってあげると、化粧水の美容成分を肌に長く定着させてくれて、乾燥を防ぐことが出来ますよ。

 

他にもクレンジングとして使用することも出来ます。

 

肌は皮脂で汚れていますし、メイクも皮脂が混ざった状態になっています。

 

お肌に優しく汚れを落とすには、オイルで油汚れを浮かして取り去るのがおすすめなんですよ!

 

椿油には抗酸化作用の他に保湿効果もあるので、肌の水分を保ちながら汚れをキレイにすることが出来ます。

 

湿度が高く温かいお風呂場でクレンジングをしてあげるのが効果的です。

 

手に適量の椿油を乗せ、汚れを浮かせるように優しく馴染ませると少しずつ汚れが浮き上がってきます。

 

小鼻など角栓が詰まりやすい場所は、指をうまく使ってくるくるマッサージするとスッキリしますよ!

 

そのまま流す前に、ティッシュオフしてから流してあげるのがおすすめです。

 

小鼻の角栓の集中ケアも出来ます!

 

椿油を綿棒にたっぷりしみこませて、小鼻をくるくるマッサージするだけです。

 

ホットタオルなどで毛穴を開かせてからやると効果的ですよ!

 

抗菌作用もあるので、毛穴に皮脂が詰まることによって出来てしまうニキビにも効果的なんです。

 

小鼻の汚れを放って置いたままだとどんどん毛穴が広がり、やがて色素沈着を起こして毛穴にシミが出来てしまうことがあるので、それを防ぐためにもこまめにケアしてくださいね!

 

 

 

関連ページ

美肌になれる魅力的なアルガンオイルでシミケア!
美肌効果のあるアルガンオイルですが、気になるシミにも効果が期待できます。アルガンオイルはシミのない美肌を目指せるだけでなく、ボディケアやヘアケアにも使えるので、1本持っておくのがおすすめです!
ステロイドがシミを作ることがある?
皮膚炎や湿疹などで処方されることの多いステロイドですが、シミが出来ると聞いたことありませんか?本当にステロイドを使っているとシミが出来やすいのでしょうか?
美白効果のある酒粕を使ったパックでシミのない肌を目指そう!
食品として使われている酒粕ですが、パックとしても使える上に美白効果がありシミに効果が期待出来るのをご存知ですか?手軽に出来る酒粕パックで、シミのない美白肌を手に入れましょう!