シミ(しみ) アルガンオイル

美肌になれる魅力的なアルガンオイルでシミケア!

 

オイルの画像

 

肌への馴染みが良く使いやすいアルガンオイルは、美容効果があると言われており、シミにも効果が期待できます。食用のアルガンオイルもあるんですよ!ボディケアやヘアケアなどにも使用ができるので、シミのためだけでなく全身のケアとしても常備しておきたいオイルです。

 

アルガンオイルの効果とは?

 

アルガンオイルは、美容に興味を持っている女性たちの中でも美容効果があると話題のオイルなんです。

 

オイルはべたつく感じがするかもしれませんが、アルガンオイルはさらっとしていて馴染みが良く、肌に浸透してくれるのでべたつきも感じにくいです。

 

しっとり感が強く、乾燥肌に潤いを与えてくれますよ!

 

そんなアルガンオイルに含まれている成分はこちら。

 

  • 抗酸化作用があり老化防止の役割をしてくれるビタミンE。ターンオーバーを促進する効果も。
  • 皮膚の健康を保つパルチミン酸。
  • 抗酸化作用や高い保湿効果のあるステアリン酸。
  • 皮膚を柔らかく保つ効果のあるオレイン酸。
  • 保湿効果と肌のバリア機能を高めてくれるリノール酸

 

抗酸化作用は、肌が老化してしまう原因である活性酸素を除去してくれます。

 

さらに乱れてしまったターンオーバーを正常に近づけることで、健康的な肌を保つことができるので、肌トラブルの少ない美肌になれますよ!

 

アルガンオイルに含まれる成分は、保湿をするだけでなく肌の水分保持力をアップしてくれるので、みずみずしい肌になり紫外線のダメージにも負けない肌になってくれます。

 

美肌のために必要な成分がたくさん配合されている素晴らしいオイルですね!

 

シミにも効果アリ!使い方をご紹介!

 

シミを作らない肌にするためには、紫外線対策はもちろんのこと、ターンオーバーの促進と肌の保湿、過剰に作りだされた活性酸素の除去も必要になります。

 

シミに直接働きかけて美白する成分は入っていませんが、シミが作り出せない健康的な肌の基礎作りは、出来てしまったシミや将来のシミにも有効的です。

 

そんなアルガンオイルの使い方をご紹介します!

 

スタンダードな方法は、お風呂の後にいつものスキンケアをした最後にアルガンオイルを塗布するだけ。

 

化粧水などの保湿成分の蒸発を防ぎ、保湿効果を持続させてくれて乾燥から肌を守ってくれます。

 

朝起きても保湿されているのが実感できますよ!

 

他にも化粧水の浸透を助けるために、アルガンオイルを導入美容液のように使用する方法もあります。

 

洗顔後の肌に、アルガンオイルを1〜2滴塗布してから化粧水や乳液などのいつものスキンケアをするだけ!

 

アルガンオイルは、皮膚を柔らかく滑らかにしてくれる効果があるので、その後に塗る化粧水の成分をより浸透させやすくしてくれるんです。

 

さっぱりと馴染みやすいので、朝のスキンケアにも取り入れやすいですね。

 

フェイス以外にもお風呂上がりのボディケアにも使えますし、乾燥しやすい髪の毛先に軽く塗って保湿してあげるのもおすすめですよ!

 

食用のアルガンオイルって?

 

希少価値が高く、美容にも健康にも良いアルガンオイルですが、食用も販売されています。

 

栄養も豊富で美容効果抜群なので、愛用している方も少なくないです。

 

サラダやドレッシングにして料理に使うのも良いですし、スプーンで1日大さじ1杯をそのまま摂取している方もいます。

 

購入する際に注意してほしいのが、アルガンオイルの純度です。

 

粗悪品や酸化してしまったものなどは、オイルの透明度も低いです。

 

透き通っていてキレイな色をしている方が純度も高いので、実際に自分の目で見て購入した方が安心ですよ!

 

 

 

関連ページ

ステロイドがシミを作ることがある?
皮膚炎や湿疹などで処方されることの多いステロイドですが、シミが出来ると聞いたことありませんか?本当にステロイドを使っているとシミが出来やすいのでしょうか?
椿油はヘアケアだけじゃない!?シミ対策にもおすすめ!
しっとりツヤ髪にしてくれる椿油ですが、ヘアケアだけでなく顔や体にも使うことが出来て、シミ対策にもなります。椿油をスキンケアに取り入れて、シミを撃退しましょう!
美白効果のある酒粕を使ったパックでシミのない肌を目指そう!
食品として使われている酒粕ですが、パックとしても使える上に美白効果がありシミに効果が期待出来るのをご存知ですか?手軽に出来る酒粕パックで、シミのない美白肌を手に入れましょう!